全身医療脱毛クリニックランキングの『脱毛広場』
全身医療脱毛クリニック > お役立ち情報 > 評価の高い脱毛は?

評価の高い脱毛は?

人気ランキングはこちら≫≫≫


様々な脱毛方法

脱毛には様々な種類が存在します。
自宅でできるお手軽な方法は置いておいて、サロンやクリニックで受けられる専門的な施術について、簡単に診ていきましょう。

以前は主流でしたが現在は提供しているサロンも減少傾向にあるのがニードル脱毛です。
ニードルとは針のこと。
針を毛穴の奥にまで差し込んで、先端を毛根に届かせます。
その状態で針に電気を流して、毛根に直接ダメージを与えるのが、ニードル脱毛です。

ニードル脱毛のデメリットとしては、痛みを伴うこと、時間がかかること、料金が高いことなどが挙げられます。

次に、ワックス脱毛。
これは特殊な薬剤を脱毛したい部位に塗布して、乾燥するまで放置します。
ワックスが固まったら、皮膚から剥します。
そうすると、処理したかった毛もワックスとともに抜けるという仕組みです。

このデメリットは、やはり痛みを伴うこと、引きはがす際に肌自体へも負担がかかるので、施術後の入念なケアが必要になること、顔には使えないことなどです。

最後に光脱毛。
現在主流となっている光脱毛は、表皮に機械を当てて毛根まで光が届くように照射します。
そうすることで光の熱エネルギーが毛根にはたらきかけて、毛の再生力や生成力を減退させるという方法です。

光脱毛のデメリットは、即効性がなく、長期間継続して施術を受ける必要があること、永久脱毛にはなり得ないことと言われています。

評判の良い脱毛方法

上の3つの方法を見ると、それぞれ原理も用途も違います。
例えば、「痛み」という観点から評判のよい方法を探ってみると、それは光脱毛です。
光脱毛自体もほとんど痛みを感じない施術ですが、現在では冷却マットなどの上で施術を受けることもできるので、痛みゼロと言い切れるレベルにまでなりました。

表面積の広い部位にあるムダ毛を1度にすっきりさせたいなら、ワックスの評価が高いです。
ワックスの利点は、広範囲の毛を一気に処理できるという点です。
多少の痛みを伴っても、1度で終わるのなら我慢もできるでしょう。

施術部位の制限がなくどこにでもOKという視点でみてみると、ニードル脱毛です。
光脱毛は、黒に吸収されるという原理を用いている物なので、ほくろがある場所やビキニラインのきわどい場所の場合、施術できないこともあり得ます。

しかしニードル脱毛ならそんな問題ありません。
どこにでも対応可能だからです。

この3つの方法の良い部分を上手に利用すれば、質の高い脱毛効果が得られるでしょう。

評判の高い脱毛サロンをチェックするならこちらのランキングサイト!

全身医療脱毛ランキング

レジーナクリニック

クリニックのご紹介

最短8ヶ月で全身脱毛完了許認可取得済みの脱毛機だからツルツルに脱毛できます。

公式サイトはコチラから

リゼクリニック

クリニックのご紹介

リゼクリニックは、リスクを包み隠さず伝えることを宣言しているので信頼できるクリニックといえます。 予約キャンセルが無料なのも嬉しいですし、脱毛中のトラブルに関してかかる追加照射やお薬代も無料という親切さがおすすめポイントです。

公式サイトはコチラから

湘南美容外科クリニック

クリニックのご紹介

湘南美容外科は脱毛実績が豊富なので安心できるといえるでしょう。また全身脱毛の料金も相場より安く設定されているのが魅力です。

公式サイトはコチラから

レーザー脱毛の疑問

全身脱毛クリニックの口コミ・評判